ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
おすすめ カテゴリ
オンライン状況
22 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが オススメBOOK を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1614
昨日 : 1959
今週 : 1614
今月 : 34489
総計 : 2220829
平均 : 706

 

オススメBOOK : エントリ

  ≪  1 ... 22 23 24 (25) 26 27 28 ... 52  ≫  
ミニヤコンカ奇跡の生還 (yama‐kei classics)
yamanba ( 2009/10/01 )

吹雪の中、ピークへのアタックを試みた著者とパートナー。
C4で援護する隊員と唯一の交信手段であるトランシーバーが凍り音信不通。
隊員は直ぐさま「疲労凍死」と決めつけ、翌日にはC3からC2へ、更に
その翌日にはC1まで下山している。
もう2日だけ隊員がC3に留まっていてくれたら誰も死なずに済んだのに…。
壮絶な19日間を経て、著者は運良く地元の民族に発見され助けられる。

凄まじい幻聴・幻覚の中、そして凍傷に侵され感覚を失った両手(指)と
両足(膝下)にも関わらず「生きる」執念を強く持ち、健常者でも困難な
絶壁をザイルで降りる。

本当に壮絶です。
そして「必ず生きて帰るんだ」という著者の強い意志に、本当に感動しました。

私は“風雪のビバーク”よりもむしろこの本の方がより衝撃的だと思います。
是非お勧めしたい1冊です。



該当する商品がありません
セールスランク:799492
コメント (0) | クリック(1551) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示
  ≪  1 ... 22 23 24 (25) 26 27 28 ... 52  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

BOOK カレンダー
 2017年 11月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Amazon 検索