ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
おすすめ カテゴリ
オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが オススメBOOK を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 923
昨日 : 1813
今週 : 8899
今月 : 34961
総計 : 2344205
平均 : 734

 

オススメBOOK : エントリ

  ≪  1 ... 19 20 21 (22) 23 24 25 ... 52  ≫  
春を背負って
yamanba ( 2012/04/06 )

長嶺亨は脱サラをして父親の山小屋を継いだ。父をなくしたOL、84歳のクライマー、7歳の女の子、ホームレスのゴロさん…美しい自然に囲まれたこの山小屋には、悩める人を再生する不思議な力があった。傑作山岳小説『還るべき場所』の作者が描く登山の魅力。

短編が一つのストーリーを構成している山岳小説で楽しめます。山小屋の生活は過酷ですが、下界とは違った人間ドラマがあります。ストーリーの中にオカルトっぽい演出やミステリーも含まれていて飽きさせません。
ただ、いくらかご都合主義が多いかなと感じます。遭難者の美由紀があっさり山小屋で住み込みで働くようなったり、ゴロさんが脳梗塞で倒れた時、たまたま民宿に医者の客が泊って
いたりするのは何か出来すぎの感じです。
全体のトーンとしては、生きる意味を考えるには、山は絶好の環境であることを再認識しました。山にいると俗世間のくだらない悩みからは解放されることはよくあります。
まあ、人と争って何ぼの世界で生きている人は山登りがオススメです。



該当する商品がありません
セールスランク:427337
コメント (0) | クリック(1229) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示
  ≪  1 ... 19 20 21 (22) 23 24 25 ... 52  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

BOOK カレンダー
 2018年 01月 
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Amazon 検索