ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
34 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 投稿写真・動画・メディア集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2184
昨日 : 2160
今週 : 4344
今月 : 13703
総計 : 8635309
平均 : 1803
投稿写真・動画・メディア集 >> 静止画 静止画 > スナップ写真 > ラス・ムラージャス

静止画 静止画 > スナップ写真 > ラス・ムラージャス RSS
[<   リアルマドリッドのスタジアム DreamWorld THAILAND アルカサル ラス・ムラージャス カテドラル サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 サンタ・マリーア・デル・ナランコ教会   >]

ラス・ムラージャス
ラス・ムラージャス ( 152.9 KB )


ラス・ムラージャス 高ヒット
投稿者 yamanba さんの画像をもっと yamanba     撮影日時 2011-09-14 00:02:19 撮影機材 Canon IXY DIGITAL 920 IS
タグ カテゴリ スナップ写真     前回更新: 2011/9/28 23:18     写真・動画・メディア ファイルサイズ 152.9 KB
ヒット数 1747   コメント数 0    

アビラ, スペイン
アビラは「アビラ旧市街と市壁外の教会群」として、1985年に世界遺産に登録されている。

ラス・ムラージャス(Las murallas)城壁から。城壁は全長2,5km、高さ平均12m、幅3m、88以上の塔があり、上から見ると四角い形をしている。城壁の建築が開始された時期については確実性がないと言われているが、様々な文献には11世紀後半からと記されている。一説には1090年から9年間で築かれた…と言われるが、当時の町の社会・経済情勢からそんな短い期間にこのスケールの城壁を完成させることは不可能と推測されている。城壁の多くの区間で、ローマ時代や西ゴート族の遺跡で既に存在していた石碑や城壁が再利用されていることから、当時、この建築に携わっていた人々の知恵と膨大な尽力が感じられる。1135年以降になって、アビラは社会経済が安定してくることから、その他の歴史的要因も重なって、城壁建築が更に進んだと記されている。現在、私達が見ることのできる城壁は12世紀中旬頃に出来たものということは確かのようだ。また城壁には9つの門があり、代表的な2つがアルカーサル門(Puerta del Alcázar)とサン・ビセンテ門(Puerta de San Vicente)。このいずれかを抜けて旧市街の中に進んで行くことになる。




[<   リアルマドリッドのスタジアム DreamWorld THAILAND アルカサル ラス・ムラージャス カテドラル サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 サンタ・マリーア・デル・ナランコ教会   >]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


execution time : sec
登山おすすめアイテム
最近の写真・動画・メディア