ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
おすすめ カテゴリ
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが オススメBOOK を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1785
昨日 : 2121
今週 : 11703
今月 : 44578
総計 : 2230918
平均 : 708

 

オススメBOOK : エントリ

  ≪  1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 ... 52  ≫  
灰色の北壁 (講談社文庫)
kazuo ( 2015/04/24 )

世界のクライマーから「ホワイト・タワー」と呼ばれ、恐れられた山がある。死と背中合わせの北陸を、たった一人で制覇した天才クライマー。その偉業に疑問を投じる、一編のノンフィクションに封印された真実とは…。表題作の他に「黒部の羆」「雪の慰霊碑」を収録。新田次郎文学賞を受賞した山岳ミステリー集。

山を舞台に事件が起きる、となると、たいていは殺人か、あとはゲリラとかスパイがらみのものが多い。山という特殊な閉鎖空間を利用すれば、完全犯罪を目論みたくもなるだろうし、厳しい環境という条件から、敵と戦いつつ自然の猛威とも戦う、という冒険小説の主人公も活躍のしがいがある。
そんな山岳小説の世界に新たな地平を切り拓いたのが、この「灰色の北壁」だ。
事故が起きたり、人が死んだりはするが、それそのものが問題ではない。
それでいて、ミステリ的要素を十二分に盛り込んでいるというのがすばらしい。
まさに山岳小説界の初登攀、新ルート開拓、そんな感じがする。
所詮はフィクションで、現実にはかなわないでしょ、という人にこそ読んでほしい。フィクションでしかなしえない、物語のおもしろさと、リアルなクライミング描写の融合、それがここにある。



該当する商品がありません
セールスランク:139834
コメント (0) | クリック(535) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示
  ≪  1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 ... 52  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

BOOK カレンダー
 2017年 11月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Amazon 検索