ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
33 人のユーザが現在オンラインです。 (28 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2074
昨日 : 6027
今週 : 26921
今月 : 26921
総計 : 7358897
平均 : 1708
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  知床硫黄山(熊出現で撤退)

kazuo さんの日記

 
2021
7月 2
(金)
19:40
知床硫黄山(熊出現で撤退)
本文
知床半島の主峰羅臼岳の北東にあり、知床連峰中唯一の活火山。 たび重なる噴火で純度の高い硫黄が噴出し、
すでに慶応元年(1865)から硫黄採掘が始められていた。  頂上付近には2つの旧爆裂火口があり、
外輪山にあたる東岳や知円別岳(ちえんべつだけ)の稜線には、 知床固有のシレトコスミレが生育する。

天気:晴れ 風:少々 気温:19℃   巨大なクマが現れ行く手を阻まれ、止む無く撤退。
恐ろしくて写真撮るのを忘れてしまいました。


カムイワッカ湯の滝
マップコード: 757 855 239*74
〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村
44.154462,145.129152

 


カムイワッカ展望台 https://goo.gl/maps/KRf7XrLFjkgf63PN6

 


新噴火口最上部から硫黄山

 

 

 

閲覧(32)