ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 110
昨日 : 3239
今週 : 10293
今月 : 85275
総計 : 3320107
平均 : 933
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  大谷嶺

kazuo さんの日記

 
2019
2月 17
(日)
17:10
本文

山頂の標識には、静岡県側の大谷嶺(1999.7m)と山梨県側の行田山(2000m)がある。
大谷崩(おおやくずれ)は、静岡市葵区の大谷嶺(おおやれい)の南斜面にある、1707年(宝永4年)の宝永地震によってできた山体崩壊である
1858年に富山県で起きた鳶山崩れ、1911年に長野県で起きた稗田山崩れとともに、日本三大崩れのひとつとされる。

気温:-4℃~5℃ 天気:晴れ時々曇り 風多少あり 寒い。
山頂直下の稜線、踝位の雪あり凍っていないのでツボ足でも大丈夫。下山の急斜面は安全のためにアイゼン付けました。

 

 


大谷崩駐車場
マップコード: 483 787 178*80
〒421-2301 静岡県静岡市葵区梅ケ島
35.304777,138.313073

 


大谷嶺

 


大谷嶺
https://goo.gl/maps/QAARws5WJtj

 

大谷嶺 2019/02/17 - Spherical Image - RICOH THETA
大谷嶺
https://theta360.com/s/2yHklkcdATpqjLesNeg0vRA2e?utm_source=ricoh_twitter&utm_medium=social
閲覧(100)