ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
おすすめ カテゴリ
オンライン状況
23 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが オススメBOOK を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1839
昨日 : 1840
今週 : 6208
今月 : 35719
総計 : 2114874
平均 : 681

 

オススメBOOK : エントリ

  ≪  1 ... 28 29 30 (31) 32 33 34 ... 52  ≫  
神々の山嶺(上) (集英社文庫)
yamanba ( 2008/06/02 )

その男、羽生丈二。伝説の単独登攀者にして、死なせたパートナーへの罪障感に苦しむ男。羽生が目指しているのは、前人未到のエヴェレスト南西壁冬期無酸素単独登頂だった。生物の生存を許さぬ8000メートルを越える高所での吐息も凍る登攀が開始される。人はなぜ、山に攀るのか?永遠のテーマに、いま答えが提示される。柴田錬三郎賞に輝いた山岳小説の新たなる古典。 --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。



該当する商品がありません
¥788 | セールスランク:20250
コメント (0) | クリック(1336) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示
  ≪  1 ... 28 29 30 (31) 32 33 34 ... 52  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

BOOK カレンダー
 2017年 09月 
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Amazon 検索