ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
35 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿写真・動画・メディア集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 35

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 971
昨日 : 3433
今週 : 21777
今月 : 58435
総計 : 3674326
平均 : 1005
投稿写真・動画・メディア集 >> 静止画 静止画 > 風景写真 > 浅間山本峰を行く

静止画 静止画 > 風景写真 > 浅間山本峰を行く RSS
[<   木漏れ日の山 木漏れ日の山 DreamWorld THAILAND 浅間山本峰を行く 初冠雪の八ヶ岳 富士山剣ヶ峰 秋色に染まる山   >]

浅間山本峰を行く
浅間山本峰を行く ( 238.3 KB )


浅間山本峰を行く 高ヒット
投稿者 furaibou さんの画像をもっと furaibou    
タグ カテゴリ 風景写真     前回更新: 2015/7/30 22:06     写真・動画・メディア ファイルサイズ 238.3 KB
ヒット数 737   コメント数 0    

2002年5月2日、浅間山噴火口を行く
正月山行のデポ品を回収して家で寛いでいると、「何処か山へ連れてって!」と電話がかかる。返答に窮したのだが、目の前の「突撃せよ」のチラシを見て浅間に決定。浅間山荘〜火山館〜湯ノ平を経て、本峰を登り詰めると、累々とした岩屑に覆われていた。
中央左手、残雪のある山が内輪山の「前掛山」。お釜(噴火口周辺)は立入禁止であるが、命知らずの登山者が群れていた。我々も自己責任を自覚して、噴火口の縁を歩く。良く踏まれた歩きやすい道である。直ぐ右手からは、噴煙が昇っている。行く手には、外輪山の黒班山が望める。お鉢巡りも出来そうだったが、北側の噴火口は、痩せていて脆い地層だ。噴煙(亜硫酸ガス)をまともに吸い込むことになるので、諦めた。浅間山本峰を登る時は、気象庁の火山情報を良く確認すること!




[<   木漏れ日の山 木漏れ日の山 DreamWorld THAILAND 浅間山本峰を行く 初冠雪の八ヶ岳 富士山剣ヶ峰 秋色に染まる山   >]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


execution time : sec
登山おすすめアイテム