ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
23 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿写真・動画・メディア集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 934
昨日 : 3433
今週 : 21740
今月 : 58398
総計 : 3674289
平均 : 1005
投稿写真・動画・メディア集 >> 静止画 静止画 > 風景写真 > 風雪の赤岳

[<   中倉山スノーシュー三昧 那須塩原 スッカン沢 雄飛ノ滝氷柱群 静かな山道 風雪の赤岳 妙義山縦走 妙義山縦走 妙義山縦走   >]

風雪の赤岳
風雪の赤岳 ( 93.5 KB )


風雪の赤岳 高ヒット
投稿者 furaibou さんの画像をもっと furaibou    
タグ カテゴリ 風景写真     前回更新: 2013/1/1 15:27     写真・動画・メディア ファイルサイズ 93.5 KB
ヒット数 696   コメント数 1    

2012年12月31日、八ヶ岳・赤岳2899m直下にて
本年もよろしく!
FURAIBOUは、山仲間と二人で赤岳を登頂してきました。初日の美濃戸口から行者小屋までは、温かい雨が降る中の行動でびしょぬれ。二日目の登頂日は、打って変わって肌寒い雪が舞う中の行動でした。行者小屋から赤岳山頂までの文三郎道は、視界は皆無ですが、登山者の行列が途切れることは無く、道に迷う心配もないまずまずの登山日和と云うところです。
登頂を終え、行者小屋の休憩室で寛いでいると、美形の山女子が会話を楽しんでいる光景に出会う。「明日は阿弥陀岳の北稜、明後日は赤岳の登頂です」たくましさに感心すると共に、明日からの天気をわかっているだろうかと心配もした。頼りになる助っ人が控えていることは承知の上だが・・




[<   中倉山スノーシュー三昧 那須塩原 スッカン沢 雄飛ノ滝氷柱群 静かな山道 風雪の赤岳 妙義山縦走 妙義山縦走 妙義山縦走   >]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
kazuo
投稿日時: 2013/1/17 16:24  更新日時: 2013/1/17 16:24
長老
登録日: 2007/5/31
居住地:
投稿数: 1047
 Re: 風雪の赤岳

寒そうですね。

返信


execution time : sec
登山おすすめアイテム