ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
36 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 36

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2096
昨日 : 6027
今週 : 26943
今月 : 26943
総計 : 7358919
平均 : 1708
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  尻別岳

kazuo さんの日記

 
2021
7月 9
(金)
20:30
本文

尻別岳(しりべつだけ)は、北海道喜茂別町、留寿都村、真狩村にまたがる第四紀火山である。
標高は1107.27m、二等三角点(点名「後別岳」)の山である。
アイヌの人々はピンネシリ(雄岳)と呼び、当時の入植者は前方羊蹄山と呼んだ。
南側山麓の橇負山(枝脈)にはルスツリゾートが広がる。

ゼンテイカ(エゾカンゾウ)が辺り一面に綺麗に咲いていました。
前方羊蹄山が見えると期待していたのですが、山頂はガスで何も見えませんでした。
気温:12℃ 天気:くもり&ガス 風強し 目まぐるしく雲&ガスが流れる。


尻別岳登山口
マップコード: 385 317 270*25
〒048-1731 北海道虻田郡留寿都村留寿都
42.755152,140.887983

 

 


尻別岳 https://goo.gl/maps/hwRtCu2Uid52CTA47

 

 

 

 

尻別岳登山口。登山道は広く笹刈りされていました。
始めは涼しい樹林帯を行きます。

ほぼ300mごとに標識があります。
ルスツリゾートのスキー場リフトを過ぎて!

稜線に出ます。ガスで景色が良くありません。

しかも強風です。

でも歩きやすい稜線の道です。 

ガスの流れが速いですね。山頂がみえました。

登り返しもあります。

中間地点のロープ場まできましまた。

傾斜がキツイデスネ。

雨の時は滑りそうですね。

天候はメマぐるしく変わります。

もう少しで急坂が終わります。

この辺りの斜面、エゾカンゾウが咲き乱れています。

急坂を登り切ったら、あと少しです。

あと250mほど。

この先です。晴れるのかなっと期待しますが!? 

山頂到着。誰もいません。

三角点。期待の羊蹄山は見えず。

周りはガスだらけ!! 風が強いのでガスを吹き飛ばすかな?
暫く待っていましたが・・・

あきらめて帰ります。

エゾカンゾウが斜面いっぱいに咲いてみごとですね。

ルスツリゾートの建物が見えました。

ドンドン下っていきます。

下はもうガス開け綺麗に見えます。

ロープ場は慎重に・・・

振り向くと山頂も開けそうですね。

最後の登り返しです。日差しがまぶしくなってきました。

ルスツリゾートのスキー場に数台の観光バスが・・・

遠くに橇負山(そりおいやま)が見えてきた。

スキー場リフトを通り・・・

無事に尻別岳登山口へ帰ってきました。

閲覧(118)