ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1332
昨日 : 3160
今週 : 18256
今月 : 41200
総計 : 4133609
平均 : 1092
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  神居尻山

kazuo さんの日記

 
2019
7月 18
(木)
15:10
神居尻山
本文

神居尻山(かむいしりやま)とは、北海道石狩郡当別町にある標高946.7mの山である。
山名はアイヌ語のカムイ・シリに由来しており、月形北部の樺戸山地に位置する。
山頂からは暑寒別岳をはじめとした増毛山地などを望むことができる。

なかなか急登で稜線までほぼ階段、天気が良ければ気持ちがいい稜線歩きでしたが
風と霧で引き返したくなるくらいでしたが何とか登頂。

 

 


道民の森」神居尻地区の奥の方です。
マップコード
963 002 158*84
〒061-0252 北海道石狩郡当別町青山奥3番川
43.503945,141.640179

 

 

 

 

 

Bコース登山用駐車場 小雨で誰もいません。

チョット雨が上がったので行って見ます。

Bコース登山口。くもりで風音が強いですね。

階段が延々と続いています。

神居尻山まで2kmか! 

次第に傾斜がきつくなります。

いやになるほどロープと会談の急斜面。

ここを登ればやっと稜線です。

やっと展望地に着きました。ベンチマありますが展望は無く風が強く休めません。

山頂まで1.6kmです。

高度が上がるに従い霧と風音が大きくなります。

あと1.2km。雨も強くなりました。

風が来ない所で立ち休憩。

分岐までのひと登り坂は辛い。

分岐近くの景観看板。景観なく雨風が強い。

Cコース分岐。あと06km。

ここから雨交じりの横風強くまるで台風並み。

右側からの雨と強風で顔が痛い。

木陰で避難&一服。

最後の急登が辛い。

急登が終わるとあと少し。体が飛ばされそうなので踏ん張る。

やっと山頂到着。かっぱのフ-ド脱げちゃうよー

神居尻山からの展望なし。

これも役に立ちません。

風強いので早々帰ります。

登山道滑るし風強いし雨が降ってるし散々です。

体飛ばされないように素早く下ります。

予定はCコース分岐でしたが風強いのでピストンに変更。「

ちっと風が弱まりました。相変わらず霧がすごい。

展望ないからでしょうか、なんか下りが遠い気がします。

豆も少し収まりました。

展望所に着く頃は雨も上がり風も弱まりました。

ここかr型急斜面の階段です。登山客が一人登ってきました。

蒸し蒸ししてきたのでカッパを脱ぐ。

足早に急斜面を降りる頃には数人とすれ違いました。
今からだと山頂はあれかもしれませんね。

Bコース登山口到着です。

駐車所には2台ありました。着替えていると晴天になり、出発が早すぎたような気がします。

閲覧(512)