ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (24 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2373
昨日 : 3579
今週 : 22254
今月 : 73702
総計 : 3308534
平均 : 930
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  大千軒岳

kazuo さんの日記

 
2018
8月 27
(月)
15:00
大千軒岳
本文

大千軒岳(だいせんげんだけ)は、北海道渡島半島の南西部、松前郡松前町と上ノ国町との境にある山である。標高1,072m。1896年(明治29年)、北海道で最初に一等三角点が設置された山である。

川沿いで巻き道多数あり広い川原は靴脱いで裸足での渡渉。
後半は急坂続きで急斜面にはロープあり。
千軒平手前の急登は直射日光で汗だくの苦労。千軒平からは気持ちよく歩けます。(草が覆い被さり一部藪こぎ状態ですが・・・)

 

 

大千軒岳
https://goo.gl/maps/eiYBY3Nbzo92

 

千軒平から 2018-08-27 (大千軒岳) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

千軒平
https://goo.gl/maps/eiYBY3Nbzo92

 

2018-08-27 金山番所跡- #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

金山番所跡
https://goo.gl/maps/eiYBY3Nbzo92

 

閲覧(2196)