ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 3079
昨日 : 2650
今週 : 18445
今月 : 43150
総計 : 2858396
平均 : 841
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  丸黒山

kazuo さんの日記

 
2017
11月 5
(日)
12:50
本文

丸黒山 標高: 1,943 m

北アルプス山系「乗鞍岳」の前衛峰。岐阜県高山市にある山で、乗鞍岳から西に延びる神通川・木曽川の分水嶺・千町尾根から延びた先にある。

気温-3℃ めちゃくちゃ寒かったです。

 

独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立乗鞍青少年交流の家---日影平山---枯松平山---丸黒山---独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立乗鞍青少年交流の家

記録時間    07:07:43

平面距離   11.8km     沿面距離   12.0km

最高高度  1957m       最低高度  1504m

累計高度(+) 828m      累計高度(-) 833m

平均速度  1.7km/h    最高速度  4.0km/h

 

国立乗鞍青年の家
マップコード:509 833 310*32
〒506-0815 岐阜県高山市岩井町
36.147848,137.441488
https://www.mapion.co.jp/m2/36.147848,137.441488,16

 

 

丸黒山山頂
https://goo.gl/maps/eiXC5AnHiSz

 

日影平山山頂

https://goo.gl/maps/1t72gUHxpaH2

 

丸黒山山頂 2017年11月5日 日曜日 10:27 雪を被った乗鞍や穂高、笠ヶ岳が綺麗に見えます。 - Spherical Image - RICOH THETA

丸黒山山頂
2017年11月5日 日曜日 10:27
雪を被った乗鞍や穂高、笠ヶ岳が綺麗に見えます。

 

独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立乗鞍青少年交流の家駐車場。

玄関左に回り過ぎてしまった。途中から引き返し林道へ。

気温-3度寒い。霜柱が立っています。

日影平乗鞍林道を進みます。

日影峠からカブト山への分岐を日影平山方向へ。階段を「上ります。

日影平山山頂

 分岐からまた階段を登るが・・・・

何もないので下ります。帰りは隣の脇道エスケープで帰りましょう。

石井谷乗?

ミズナラ平ってたいらくない?

上って下り終えるココは枯松尾根。

分岐に差し掛かり真っすぐ新道を選択。

旧道分岐は真っすぐ新道を選択しまた階段を登り枯松平山へ。

枯松平山山頂、看板貧弱。 やっと半分、展望なし。スルーする。

木の間から笠ヶ岳が見えます。枯松平休憩舎へと下ります。

 枯松平休憩舎は分岐があります。少し暖かくなって来たのでココで朝食とします。気温2度。

枯松平休憩舎からは急斜面に入ります。

急斜面1 ガンバル坂の階段。ホンマにキツイ坂。

チョットした広場に出ました。白山見晴台です。白山見えず。

急斜面2 根性坂 ここもシンドイ。

登り終えると雪が出て来ました。木々から雫が垂れて来てまるで雨状態で濡れますね。

陽が出ている所は水っぽくなって溶けだしています。

ナダラカな登りを終えると頂上です。天気いいですね。
避難小屋で追い抜かれた単独者が入れ替えにもう帰ります。

展望抜群です。綺麗だね笠ヶ岳。

北アルプス最高。穂高も見えます。

正面には乗鞍岳。満足。風も余り無いのでゆっくりしましょう。

槍穂方面。
紅葉もいいです。写真には綺麗に見えませんが・・・・

山頂祠と乗鞍岳。

そろそろ帰ります。

大分雪が溶け出していますね。滑るから慎重に・・・・

根性坂を下り白山見晴台へ。白山見えましたが遠いし木々が邪魔して良い写真が撮れません。

ガンバル坂を下り枯松平休憩舎へ。

また枯松平休憩舎で休憩。
ココからはエスケープルート旧道を選びます。

分岐に到着。地図とチョット違うのですが古いのかな?
この辺りは行きと同じに帰ります。

岩井谷乗越看板から左にエスケープルートを選ぶが階段じゃないルートですがあまり変わりませんね。

林道に出て暫くはクネクネ下ります。針葉樹が紅葉しています。

行く時は判らなかった(道間違いで)が登山口の看板がありました。やっと乗鞍青少年交流の家の裏手に出ました。

これも素晴らしいですね。

閲覧(2128)