ただいまの時刻
 
 
文字の大きさ small middle large  
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
ようこそ〜
いらっしゃいませ〜。 もしよろしければ ユーザ登録しませんか?
メニュー
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 山行日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 1445
昨日 : 1964
今週 : 3409
今月 : 36284
総計 : 2222624
平均 : 706
TOP  >  山行日記  >  kazuo  >  山行日記  >  南丈競山(熊で撤退)

kazuo さんの日記

 
2017
8月 14
(月)
20:50
南丈競山(熊で撤退)
本文

福井県坂井市にある山で、南丈競山と北丈競山の2つに分かれた双耳峰の山。山名は、文字通り2峰が競いあうように並んでいる様子から付けられている。

今日も曇り&霧・小雨

当初、冠岳経由を計画していたら登山道が荒れていてやむなくつつじが原経由に変更。これが悪かったのか?
しかし、帰りはこの道なのでどっちにしてもクマに脅されるようだった。

稜線に上がっって冠岳に向かって歩いていると登山道にクマの気配。藪が揺れる音が、瞬間クマの吠え声でビビり元来た道へ急いで撤退。

帰りに管理人に聞くとつつじが原経由の稜線は大きなクマがいるそうだ。最近、しばしば現れるそうだなので冠岳コースを進めているらしい。

今回もクマの姿を見ていないのですが居る気配は数回7ありますが吠えられたのは初めてです。怖い怖い。


青少年旅行村05:51:25 -- つつじが原07:19:50 -- クマ遭遇07:29:49 -- 青少年旅行村08:57:54

距離: 2.7 km

所要時間: 3 時間 6 分 14 秒

平均速度: 毎時 0.9 km

最小標高: 468 m

最大標高: 813 m

累積標高(登り): 345 m

累積標高(下り): 335 m

 

 

 


しし岩
https://goo.gl/maps/jqXQoM7CUKu

 

青少年旅行村登山口。

冠岳急登コースの予定でしたが登山道が草で覆われ荒廃していたので急遽つつじが原経由に変更。

キャンプ場を場を横切り黒岩方面に進む。

バンガローがあるアスファルトを抜け苔の滑りやすい道路を慎重に進む。

やがて細い登山道の草木をかき分けながら登る。こっちも荒廃は一緒みたいだ。
やがて黒岩らしきものが見えます?。

殆どジャングル状態の斜面を登る。汗が体中したたり落ちる。
草木の露で洋服は濡れてそれに汗が付き気持ち悪いです。

暫くで視界が空ける。つつじが原らしき所なのか?
雲の切れ間から下界が見えます。

大きな岩、しし岩に到着です。
汗で絞れんばかりの上着を脱ぎ少し休憩します。

ココから先は岩場が続きます。前日の三ノ峰で大分足が辛い。

急斜面の岩場は続きます。

岩にペンキでガンバッテって書いてあります。

ようやく最後のロープに差し掛かります。
登り終えると平面の稜線です。

緩い登りの稜線を進むとびんつけ地蔵があります。
そこから少しカーブになっている所の先でササが揺れました。

慌てて泊まって様子を見ていると今度は唸り声が聞こえます。
一瞬躊躇し思い直したように体が震え慌てて元来た道に駆け出します。
稜線境の所まで逃げれば安心です。

あの声はクマに間違いありません。今日は諦め引き返します。

暫く休憩後、ココから斜面を降ります。

岩は濡れて滑るので慎重にロープを掴み降ります。

クマは岩場までは来ないでしょう。ゆっくり下山します。

相変わらずガスっていて気温も上がり湿度も多いく蒸し暑いです。

しし岩に戻ってきました。またここで休憩します。
スマホでクマの鳴き声で探して聞きましたがやっぱり同じ鳴き声だったのでクマと確信しました。

キャンプ場の上まで降りて来ました。ココからはアスファルトです。

まだ九時前なのにもう十分登ったような気が・・・・

管理棟で下山時間を記入。管理人さんに聞くとつつじが原経由はクマが最近出てる。鳴き声はクマですってきっぱり言われました。
最近、登山の人には冠岳コースを勧めているそうな。 

帰りの車中でイノシシの子供を発見。可愛いよ。

閲覧(815)
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アクセス数
926244 / 日記全体
最近のコメント
RSS配信
kazuo さんの日記